大地震は続いて発生する

14日に熊本県で大地震がありましたが、この地震は余震で16日の地震の方が大きかったようです。
熊本県周辺は14日に地震の後細かい揺れが何回もあり大きな揺れもありました。まだ地震は収まっていないようだとのことです。

16日は南米エクアドルで大地震がありました。
死者の数をニュースで聞いていると熊本県の地震より多いようですが、熊本県はまだ収まっていないので、今後死者の数が増える可能性はあります。

大地震はかなり離れた場所で起こるようです。
5年前の東日本大地震の1ヶ月前にニュージーランド大地震がありましたし、12年前の中越大地震の2ヶ月後にスマトラ沖地震津波がありました。
また中国やネパールでも大地震がありました。
大地震が続けて発生するのは、地球の構造に何らかの原因があるのでしょうか。

まだまだ地震を予報するまで地震のことをわかっていないようです。
日本はどこにいても地震の被害はありますし、今後起きるだろう地震に備えておく必要が有ると思います。
引越し 見積もり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です