歯は大事にしないといけません。

恥ずかしながら、若い時には歯を磨かずに寝てしまったりとたびたびありました。
私には90歳になる祖母がいるのですが、いつも祖母が口を酸っぱくして言っていることがあります。
「歯を大事にしときなさいよ」と。

歯が丈夫じゃないと、物もおいしくたべられないし、内臓も弱ってくるんだよと教えてくれます。
私は昔、前歯が虫歯になり歯医者に行ったのですが、その歯医者で勝手に神経を抜かれてしまい前歯が黒くなってしまっていました。

それでなげやりになっていたせいか、歯を大事にしなくなっていました。
そんな時、左下の奥歯がひどい虫歯になってしまい、昔行っていた歯医者とは別の歯医者に通いだしました。

どうせなら黒くなった前歯も治療したいと思ったので、差し歯ではなくセレックという治療法ができる歯医者に通いだしました。
虫歯だらけでしたが、これは私にとって最後のチャンスだと思い全部の虫歯治療で通いだしました。
前歯もきれいになったので、これからは歯を大事にしていこうと思います。
看護のお仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です