アスペルガーや自閉症などの

何かの講師で生活しようと思いました。
というのが、渋めのものですね。前から話していた書道もそうなのですが、それよりも、江戸切子のインストラクターや、陶芸でしょうか。
自分はためしに、自閉症チェックをやってみたら、30くらい出ました。普通の人は18くらいで、33を超えると、自閉スペクトラムが強いのだそうです。
自閉症というのは、いわゆる知的障害を伴うものという視点ではなくいぇ、他人と交わるのが苦手だとかにいえるものだそうです。
有名なのがアスペルガーですね。
完全に相手が何を暗黙の意図で言っているのかわからないという奴です。

実はアスペルガーって、日本人の男性には特に多いようです。
五人に一人はそうなのだとかで、昔からいう職人気質だとかの人が、それにあてはまるのだそうですよ。
プログラマーの仕事をしていたり、一芸には優れているような不器用だけど、というタイプってアスペルガーらしいです。
そういう人に適職の本が出ていて欲しいなと思いました。
看護のお仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です